現役・女性婚活カウンセラーが見た「バチェロレッテ・ジャパン(第3話)」のまとめ・感想

Shoko
こんにちは!婚活カウンセラーのShoko(@orchid_marriage)です。

前回に引き続き、2020年秋配信開始の「バチェロレッテ・ジャパン」の感想を書いていきたいと思います。

 

この番組はとても男性心理がリアルに表現されているので恋愛・婚活中の方は、男女ともに見てほしい番組ですね。

 

私自身、とても勉強になるし、面白い!!!

 

今回は第3話の感想を書いていきたいと思います!

 

第1話、第2話の感想とまとめはこちら↓

 

 

\まだ観ていない方はprime videoにぜひ登録してみてね♪/

 

地獄のサバイバル・ワークアウト

浜辺に突如現れたイケメン男性!新メンバーの登場か?と思われましたが、その正体は萌子さんの弟ケビンさんでした。
※血縁関係はないそうです。

 

弟のケビンさんはパーソナルトレーナで、全員地獄のワークアウトを行う事になりました。

 

想像絶する"しんどさ"だったようで、終わった直後は↓↓こんな感じの地獄絵図でした。

バチェラロッテ ワークアウト 沖縄

引用:Amazon Prime

 

このワークアウトの意図は、追い込まれた中での男性陣の振舞いを見るためだったのです。

 

ワークアウト終了後、萌子さんとケビンが「どの男性陣よかったか?」を話すシーンがありました。

 

ケビンさんから見て苦しいながらも一生懸命にワークアウトをしている画家の杉ちゃんが好印象だったようです。

杉ちゃん ワークアウト バチェラロッテ 

引用:Amazon Prime

 

一方、役者の五島幸夫さんは、腕立て伏せ中に自分を「ふざけんなこの野郎」と汚い言葉を萌子さんの前で漏らしていました。

 

五島さんの言葉は自分を奮い立たせるために発した言葉とは思いますが、萌子さんにとってこの言動は看過できない様子でしたね。

 

Shoko
気を張っているときは問題なくても、追い込まれた時、トラブルが発生した時など「非日常なこと」が起こったときに、人の本心は出るものなんです。婚活でもしっかり観察するようにしましょうね♪

 

 

萌子さんは男性陣の前では天真爛漫な姿を見せることが多いが、ケビンさんの前では、素の自分で話している所ありましたね。

 

1on1デート(藤井さん)

夜にある男性との「1on1デート」が始まります。萌子さんが指名したのは、イベントオーガナイザー藤井さん

バチェラロッテ 藤井達也 プロフィール

引用:Amazon Prime

 

萌子さんから「『なりたい自分の理想像』どこにあるの?」という質問に対して、藤井さんは仕事のことばかり話す。

 

萌子さんは「イベントオーガナイザーの藤井さん」ではなく、「藤井さん自身の将来の理想像」を聞きたかったようで顔は曇る。

(下の写真はその時のものではありませんが、こんな感じでしたよね。)

バチェラロッテ 福田萌子 顔曇る

引用:Amazon Prime

 

質問を変えて「私の事はどう見えている?」って聞くと、藤井さんは「完璧!きれい、可愛い、スタイル最高」と外見のみ答える。だんだん圧迫面接のように思えました。

 

藤井さんもタジタジ(苦笑)

 

萌子さんは物事のとらえ方にギャップを感じ、藤井さんにローズを渡さなかった。

 

藤井さんはここで脱落。

バチェラロッテ 藤井さん 号泣

引用:Amazon Prime

 

Shoko
2人の空間の時に仕事の話しや自分の話をベラベラ話さないことですね。
あの場面では、まずは萌子さんと過ごした日々の中で、彼女のパーソナリティーを褒めるべきでしたね。萌子さんは将来の相手を探しに来ているのだからバチェロレッテ終了後の将来のイメージを一生懸命語ることが大事だと思います。

 

 

個人的には、萌子さんの「あっ、この人じゃない」モードになった顔は素の彼女が垣間見れて楽しいのですが(笑)

 

生け花グループデート

翌日、和装でのグループデート。指名されたのは実業家のコウコウさん、金融業の榿澤さん(ハンノキザワ)、サーファーの萩原さん。

 

和装姿も美しい萌子さんから言い渡された題は、萌子さんをテーマにして生け花を作る。

萩原さんの作品:「トクサを使った凛とした萌子さんをイメージした作品」

黄皓さんの作品:「バチェロレッテの世界観をイメージした壮大なスケールの生け花」

榿澤さん(ハンノキザワ)の作品:「未完成(完成できず)」

 

作品のメッセージセンスはもちろん、プレゼンも完璧でしたね。さすが実業家です。

 

生け花が未完成に終わってしまった、榿澤さんも手紙のプレゼントをして挽回を図ります。

 

しかし結局、最後に萌子さんが誘ったのは、サーファーの萩原さんでした。

バチェラロッテ 萩原さん プロフィール

 

一方、帰りのリムジン内での選ばれなかった2人(黄皓さん、榿澤さん)の会話。

Shoko

黄皓さんが「女って難しいよね」とボソっと言っていたのが印象的でした。自信家で他を寄せ付けないイメージのある黄皓さんでしたが、この発言で人間らしい一面が見れてほっこりしました(笑)

 

 

場面が戻って、萌子さんとの1対1のデートに選ばれた萩原さん。

 

デートの会話中、ネガティブ発言を連発したせいで、萌子さんからアドバイスをもらってばっかり。

 

実にもったいない感じで二人のデートは終了。

 

当然、ローズはもらえず。

Shoko
せっかくの1対1のデートなのに、「お悩み相談」になっていたのが残念だな。
萌子さんは「失敗した『過去の自分』」ではなく、「過去の失敗を糧にして成長した『今の自分』」を語って欲しかったのだと思います。

 

 

そして、カクテルパーティー後のローズセレモニー。

 

今回残るのは8名。

 

脱落したのは、

  • イベントオーガナイザーの藤井さん
  • バチェロレッテ参加意図の矛盾を突っ込まれた美容家の瀬戸口さん
  • ワークアウト中に汚い言葉が出てしまった役者の五島さん
  • バツイチ(不倫)をカミングアウトした映像クリエイターの下山裕貴さん

 

ローズセレモニー後に残った8人の男性に萌子さんは「紹興酒好きですか?美味しい紹興酒を飲みに台湾にいきましょう!」と告げる。

 

次の舞台、台湾へ。

 

ここまでに参加者の半分がいなくなりました

 

次回からさらに熾烈な男性陣の萌子さんを賭けた戦いが始まります♪

Shoko
いよいよ目が離せなくなりますよね!

 

【第4話に続く】

 

 

 

\バチェロレッテ・ジャパンが見られるのはprime videoだけ♪/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事