婚活者必見!プロが教える結婚相談所の選び方

結婚相談所を婚活の選択肢に入れている方は多いのではないでしょうか?しかし、いざ結婚相談所を選ぶとなるとどんな相談所を選んでいいのか分からず、頭を抱えている人も多いです。せっかく、婚活にお金を投資するのですから失敗したくないですよね。今回は結婚相談所を選ぶ時に重要なポイントをお伝えしていきたいと思います。

結婚相談所はどこでもいいわけではない!

バツ印を出す女性

せっかく結婚相談所に入ったのに、、、
「結婚相談所に入りましたが、1ヵ月10人しか申し込みができず、今月は1人もお見合いを組むことができませんでした。せっかく高い入会金を支払ったのにお見合いが成立しないので意味がありません」
30代 婚活女性

 

カウンセリングで上記のようなご相談がありました。せっかく結婚相談所に入会して「よし!やろう」と思って入会したのに、肝心のお見合いを全く組むことができないというのはとても辛いですよね。このようなお悩みは相談者様だけではありません。

他にも、

  • 高いお金を払って入会したのに全然うまく行かない
  • なかなかお見合いを組めない
  • お見合いはできたけど、交際に至らない
  • カウンセラーとそりが合わない

など男女問わず様々です。システム・料金は結婚相談所によって異なりますし、相談所に所属するカウンセラーも人間なので相性が合う・合わないというのもあります。ホームページや口コミサイトなどを参考にされると思いますが、「実際に何に気を付けて選べばいいのか?」が難しいですよね。

 

料金・システムなどはホームページやパンフレットに記載がありますが、実際に活動してみないと分からない面が多く判断が難しいと思います。そこで結婚相談所を選ぶ際に気を付けるべきポイントを、婚活カウンセラーの立場からご紹介していきたいと思います。

 ご紹介した条件が違うからと言って、該当する結婚相談所の質が悪いというわけではありませんのでご留意ください。

 

結婚相談所を選ぶポイント:お見合いの回数制限

男女のマッチングの様子

多くのホームページや広告などでは「料金」や「システム」「会員数」「成婚率」をアピールしています。しかし、今回ご紹介する結婚相談所を選ぶポイントは「お見合いの回数制限」です!「回数制限」といわれてもピンとこないかと思うので、まず、結婚相談所のお見合いの組み方について説明します。

 

結婚相談所でのお見合いの組み方

突然ですが、皆さんは結婚相談所でのお見合いの組み方をご存知でしょうか?テレビドラマや漫画であるような、仲人さん同士で釣り書き(プロフィール)を交換して、日取りを決めて、ホテルや料亭でお見合い、、、

料亭でのお見合い

↑↑こんな感じを思い浮かべるのではないでしょうか?最近の結婚相談所の婚活は全く異なります。「インターネット」を使用してマッチングすることが主流となっています。どちらかというと仕組みはマッチングアプリと同じように、スマホやパソコンを用いて、「相手を検索」→「気に入った相手に申し込み」→「相手がOK」→「日程調整」→「お見合い」といった流れになります。

 

※詳しい流れはこちらから(IBJホームページ参照)

 

気が付きにくい!厄介なお見合いの回数制限!

ビックリする女性

結婚相談所でのお見合いの組み方を理解できたと思うので、本題に入りましょう。結婚相談所によって、お見合いを申し込む件数を制限している場合があります。多くが、月10件~30件程度です。「それだけ申し込むことができれば十分なのでは?」「申し込まれる数に制限は無いのだから気にしなくてもいいのでは?」と思われるかもしれませんが、実際はそうもいきません。

 

確かに登録してすぐに100件、200件の異性からお見合いを申し込まれる方もいますが、それはごく少数です。多くの方は男女関係なく、登録直後は1-2週間に10件~20件くらい申し込まれますが、それ以降の申し込み数は激減します。その後は何もしていないでただ待ってるだけだと、1人も申し込みが来ないことだってあるのです。

 

そのため、よっぽど自分のステータスや容姿に自身がない限り、相手から申し込まれることは期待してはいけません。自分から申し込んでいく覚悟を持ってお見合いに臨む必要があります。自分から積極的に申し込まないといけないとわかると、厄介なのが「お見合いの回数制限」なのです。

 

お見合いはどれくらい申し込むものなの?

お見合い件数

「普通は何件申し込むものなの?」と疑問に思いますよね?しかし、こればかりは人によって異なります。「10件申し込めば5件成立します」という確証は当然ありません。10件申し込んで全てOKがもらえる可能性がありますが、0件の可能性も十分あり得るのです。

 

婚活はスタートダッシュが肝心です。婚活を始めたばかりは、最もやる気に満ちている時なので、とくに入会直後はやる気に満ち溢れているので、ガンガン申し込むことを私は推奨しています。それなのに、仮に1ヵ月10件しか申し込めなかったらどうでしょうか?この10件はお見合いが成立した場合だけではなく、お見合いが断られてもカウントされてしまいます。

 

冒頭の質問者様と同じく、10件申し込んで全部断られたら、あとは1か月間お見合いが申し込まれるのをひたすら待つしかないのです。婚活で最も大事な時期である最初が「回数制限」という壁にブロックされてしまうのです。これは本人のステータス、プロフィール、やる気に関係の無いことなのでとてももったいないことです。

 

まとめ

チェックポイント

結婚相談所を選ぶ時は、「料金」「システム「成婚率」「会員数」などが気になると思いますが、入会・契約前には「お見合い数の上限」は確認したほうが良いのです。相談所によっては、1ヵ月のお見合いの上限回数を「月30件~50件」「無制限」と設定している所もあります。是非、結婚相談所を検討している際にはチェックしておくと良いでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事