婚活LINEが苦手でめんどくさい時の対処法!話が合わない・つまらない人の対策も

Shoko
こんにちは!婚活カウンセラーのShoko(@orchid_marriage)です。

ごうちゃん
夫のごうちゃんです。当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

この記事では、

 

・婚活相手のLINEがめんどくさい時の対処法

・話が合わない・つまらない時はどうする?

・LINEが続かない時の対策

 

という内容について紹介しています!

婚活LINEが苦手でめんどくさい時の対処法!話が合わない・つまらない人の対策も

スマホ、メッセージを無視する女性

婚活中にLINEがめんどくさい時ってありますよね…。

 

どうしたら、めんどくさいという思いを解消できるのか?楽しくLINEが続くのか?話が合わなかったり、つまらないと返信するのが苦痛で話題に困りますよね…。

 

実際、婚活LINEで相手と話が合わないと、苦手、めんどくさいと感じるでしょう。対処法として「LINEで相手を誘う方法」「LINEが楽しくなる話題」などがあります。

 

今回はLINEがめんどくさい時の対処法!会ったら楽しいのに、LINEだと続かないと悩んでいる人の対策もご紹介していますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

婚活相手とのLINEがめんどくさくて苦手!対処法は?

スマホでいいねをたくさんつける

婚活相手と話が合わないと、つまらなくなり、LINEがめんどくさいと思いますよね…。

 

何を返信したらいいのかわからなくなることもあるでしょう。

 

ここでは、婚活相手とのLINEがめんどくさいと悩んでいる方の対処法を解説していきます。

 

「会う」約束をする

婚活中のLINEの目的はあくまでも会うこと!無理にやりとりを重ねなくても良いのです。

 

何度もやりとりすることより、「会う」約束をすることを優先しましょう。

 

週末に会う約束をすれば、LINEの回数が少なくても、関係を続けることができます。

 

相手を誘う時のLINEは、

  1. 相手への感謝の気持ち
  2. 相手の良い所や尊敬する所
  3. 自分の素直な気持ち
  4. 相手の気持ちを考えた疑問文

 

という順に文章を構成すると、相手も嫌な思いせず、返事しやすい内容になり、「OK」をもらいやすくなります。

 

 

「例文」を載せていますので、悩んでいる方は参考してみてください。

 

例文

〇〇(婚活パーティー、合コン、食事会)ではありがとうございました。
〇〇さんは、とても話しやすくて、時間があっという間でした。
すごく楽しかったです。
一度、2人でお話してみたいと思いました。
よかったら、お食事に誘ってもいいですか?

 

LINEの無料電話で会話できるように誘う

LINE自体が苦手・めんどくさいと感じるようであれば、LINEの無料電話で会話をすることをおすすめします。

 

LINE電話をする場合は、早い段階で、相手にメッセージより電話の方が話しやすいことをお伝えしましょう。

 

お互いに好意があれば、そこから、会う約束をすることもでき、婚活がスムーズに進行していきます。

 

この場合、LINEは「会う日の時間決め」や「次の電話の日時」を決めるツールとして使用し、お互いの情報収集は電話でするようにしましょう。

 

そうすることで、メリハリが付き、LINEに対する苦手意識やめんどくさいが解消されます。

LINEで話が合わない・つまらない!どうしたらいいの?

スマホを使った出会い

自分に興味のない内容を送信されると困りますよね…。

 

LINEをしていて、苦手意識がついたり、めんどくさいと感じるのは、話の内容が合わなかったり、つまらなかったりする事が原因の一つ。

 

ここでは、お互いが返信しやすく、興味のある話題の作り方について解説していきます。

自己紹介をする

婚活中は、好意のある方とLINEの交換をしますよね。

 

そういった場合、少しでも相手の知りたいと思いませんか?私も婚活していた頃は、「自己紹介」していました。

 

メリットがとても多かったですよ。

 

「自己紹介」をお互いにすることによって、早い内に相手のことを知れるので、緊張感が取れたり、共通点はみつかり、親近感が湧いたりします。

 

結婚するなら親近感はとても大事なこと!

 

「自己紹介」をする場合は、自分から行ってください!自己紹介で一番相手に伝えてほしいことは、「なぜ、自分が〇〇を使って婚活をしているのか」です。

 

これを伝えることによって、相手も婚活に対する気持ちが同じであれば、答えてくれるはずです。

 

自己紹介の「例文」を載せていますので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

例文

こんにちは。

昨日はありがとうございました。楽しかったです。

LINEの初めに自己紹介をさせてください。

○○といいます。年齢は○○歳です。

今、仕事は○○をしていて、土日が休みです。

趣味は○○で、休日は○○して過ごしています。

○○にいた理由は、そろそろ婚活したいなと思って参加しようと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

趣味を共有する

趣味についてはお互いが好きな事になるので話が盛り上がりやすい傾向にあります。

 

デートに誘えるきっかけにもなりますので、知っておいて損はないでしょう。

 

お互いの趣味をお互いに理解し、一緒にすることによって、LINEの内容が濃いものになります。

 

ここでちょっとしたプラスポイントがあります。

 

男性は得意なことを女性から褒められたり、頼りにされることが好きな生き物なので、相手を頼る内容のLINEを送ると、LINEの返信速度は早くなりますよ。

 

私は、相手がテーマパーク好きだったので、ディズニーランドやUSJなどのデートプランを計画してもらいました。

 

行く前は、LINEのメッセージがその計画でとても盛り上がりましたよ。

 

自分でも本当に楽しかったことは覚えています。

 

私はその男性と2カ月スピード婚しました。

 

こちらのブログは私が結婚相談所に入会して結婚できたことを赤裸々に綴ったものなので、よかったら読んでみてください。

 

 

趣味についてのLINEの内容は、盛り上がりやすく、デートのプランを計画しやすいのでLINEの話題としてはおすすめです。

好きな食べ物やお店について話す

LINEの話題で一番相手に聞きやすい内容は、好きな食べ物やよく行くお店の話題でしょう。

 

初めのデートは、ほとんどの方が食事に誘います。

 

その場合は、相手の好きな食べ物を聞いて、いくつかのお店をピックアップし、LINEで送信することで、相手に選ばせることができます。

 

相手への配慮も出来ていて、相手から喜ばれるLINEの内容になりますので試して下さい。

一度直接会ってみる

どうしてもLINEが合わない、つまらないので長続きしない場合は、一度直接会ってみましょう。

 

会ったら以外と楽しいと思うことがあり、LINEの内容も変わってくると思います。

 

会って話したことを深堀していくことで、LINEで話したいことがみつかり、つまらないと思うことが少しずつ解消していくはずです。

会ったら楽しいのにLINEが続かない場合はどうする?

会ったら楽しいのにLINEが続かないことってありますよね…。

 

ここではどうしたらLINEが続くのか解説していきます。

 

相手が連絡がつきやすい時間帯に送る

LINEの返信がなかなか来ない一つの原因として、相手が連絡のつきやすい時間帯を考慮していないことがあります。

 

そのため、LINEの返信が遅くなり、続かないことがあります。

 

まずは、相手の連絡しやすい時間帯を聞いてみましょう。

 

お仕事や休日の過ごし方についてLINEでやりとりすることで相手の生活リズムがわかり、連絡のつきやすい時間帯にLINEをすることができます。

 

短文で相手が返信しやすい内容を送る。

LINEは「トーク」ツールなので、長文で送信すると、相手はストレスを感じます。

 

会話をするような感覚でLINEをしてみてください。

 

一言二言でいいんです。

 

相手は返信しやすくなり、LINEが続くようになります。

 

LINEの無料テレビ電話を使って会話する。

いろいろ工夫してもLINEがどうしても続かない場合は、LINEの無料テレビ電話を使って会話することをおすすめします。

 

会ったら楽しいという感覚があれば、LINEは連絡事項で使用し、それ以外は、テレビ電話を使用することで、LINEが続かない悩みを解消することができます。

婚活で話題が合う相手を探す方法を紹介!

恋人にメッセージを送る女性

やっぱり相手とのLINEのやり取りが「つまらない!」「めんどくさい!」と感じてしまい、どうしても続かない場合は、趣味や好きなことから相手探しができるサービスを利用するのも手ですよ。

 

お互いの共通点の話題があれば、LINEのやりとりも自然にたのしめるかもしれません!共通の趣味などで相手を探せるサービス「コミュニティ機能があるマッチングアプリ」「データマッチング型結婚相談所」を紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

コミュニティ機能があるマッチングアプリ

「あなたとぴったりな価値観をもっている」そんなお相手を無料アプリで探せる【pairs】

合コンや婚活パーティーで知り合った男性とLINEを交換しても、「LINEが続かなくてショック~!」「全然会う約束ができない」となると、婚活自体に嫌気がさしますよね…。

 

そこをペアーズなら約10万のコミュニティがあり、王道の趣味からマニアックな趣味まで幅広く繋がることができます。

 

また、年齢、職業、居住地、身長などの基本的なステータスから結婚の意思やタバコ、お酒などといった項目が、細かく検索できるので、「初対面から話が合う」「理想の相手を見つけやすい」のがpairsの特徴です。

 

共通の趣味や結婚に対する価値観が合うお相手を効率的に探せるなら「相手とのLINEがつまらない・合わない…」という悩みは即解消されます。

 

ちなみに「ビデオデート機能」がついているため、コロナ渦でも安心ですし、地方在住の方や仕事の忙しい方でもすぐに婚活ができます。

 

また、いきなりデートするのが不安な方にはとてもおすすめのマッチングアプリです。

 

マッチングしたお相手と交流する前に必ず年齢確認(身分証明書の提示)が必須となるため信頼性が高く、24時間365日体制で監視しており安全性もバッチリです!

 

カスタマーサポートも充実しているので困ったときはいつでもメールやチャットで相談できます。

 

万が一、不審なユーザーだと感じた場合、pairsには通報機能があり、少しでも怪しい思ったら、通報することによって、大体1~2日で強制退会となるので、そこも安心できるポイントですよね!

 

女性は利用料金「無料」で自分にぴったりの価値観が合う相手を探すことができます。

 

自分の理想の相手を探せるから、楽しく婚活ができるはずです。

 

こちらpairsの公式サイトからカンタンに登録できますので、まずは試しに詳細を見てみてはいかがでしょうか?

→【女性無料】ペアーズでカンタン登録してみる

 

データマッチング型結婚相談所

「初対面から話が弾む!」そんなお相手を毎月6名以上ご紹介してくれる【エン婚活エージェント】!

気合を入れて参加した合コンや婚活パーティー、せっかくお目当ての人を連絡先を交換できたのに「LINEが全然盛り上がらない~!」「全然デートに誘われない…」となると、なんだか時間を無駄にしたように感じますよね…。

 

そこをエン婚活エージェントなら共通の趣味や結婚観を共有できるので、「初対面から話が弾む!」「一緒にいる時も自分らしく自然体で居られる」そんなお相手を専任コンシェルジュが毎月6名紹介してくれます!

 

共通点や結婚観が合うお相手と効率的に出会えるなら「相手とのLINEが苦手…」そんな悩みとも無縁です。

 

ちなみに「会員登録、相談所、お見合い(コンタクト)」までがオンラインで完結するのでコロナ渦でも安心ですし、お仕事が忙しい方や地方在住の方でも今すぐ婚活がスタートできますよ!

 

会員登録時には、「独身証明書」「年収証明書」などが提出必須、「本気で結婚したい!」という質の高いユーザーが集まっているから、エン婚活エージェント全会員のうち58.8%は1ヶ月以内に初回コンタクト(お見合い)が成立します!

 

万が一3ヶ月以内に出会えなくても、全額返金保証制度があるのも安心できるポイントですね。

 

利用料金も他の結婚相談所と比較して、1/10の入会時費用、半額以下の年間費用と圧倒的に安いのに、コネクトシップに加盟しているから、他の結婚相談所の人とも出会えて非常にお得です!

 

こちらエン婚活エージェントの公式サイトから資料請求や無料相談ができますので、まずは試しに詳細を見てみてはいかがでしょうか?

→【無料】エン婚活エージェントでオンラインお試し相談をする!

 

まとめ

この記事では、

 

・婚活相手のLINEがめんどくさい時の対処法

・話が合わない・つまらない時はどうする?

・LINEが続かない時の対策

 

という内容についてご紹介しました。

 

婚活中のLINEがめんどくさいと感じるときは、LINEは「会う約束をするためのツール」として使用しましょう。

 

会う日時が決まっていれば、LINEのやり取りが少なくても関係は続きます。

 

LINEが合わない、つまらない場合は、お互いの趣味や好きなことについての話題に切り替え、一緒に趣味を楽しむことによって、LINEの内容も濃くなっていきます。

 

今回、共通の趣味や好きなことから相手探しができるサービスをご紹介していますので、悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

あなたの婚活を応援しています♪

 

Shoko & ごうちゃん

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事