婚活難民によくある "ざんねん”な婚活NGマインドを今日からやめよう
スポンサーリンク

Shoko
こんにちは!婚活カウンセラーのShoko(@orchid_marriage)です。

ごうちゃん
夫のごうちゃんです。当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

皆さん、婚活はうまく行っていますか?「どうしても良い男性と巡り合えなの?」「一生懸命努力しているのにうまく行かないよ!」と苦戦している方もいるかもしれません。

 

出会いを求めて合コンやマッチングアプリでアポを取ったり、外見を良くするためにファッションやメイクの努力をしたり、婚活ノウハウ本を見て会話の研究をしたり、、、それでもうまく行かないと、モチベーションが下がってしまいますよね。私も婚活してうまく行かなかったときは、焦りや不安で悩んだこともありました。では、婚活がうまく行く人とうまく行かない人の違いはどんなことでしょうか?行動量? 外見? 会話のセンス?

 

 

その答えの1つが【メンタル】です。婚活でうまく行っていない人の多くが、「婚活NGマインド」を持っています。これでは、どんなに容姿を良くしても、会話のセンスを磨いても上手くはいきません。

 

今回は婚活がうまく行かない人が共通でもっている「NGマインド」について解説していきます。つまり、「婚活中にこんなメンタルはダメですよ」という内容です。「やってはいけないこと」が分かれば、あなたの婚活がうまく行かない原因も分かるはずです!

こんな人におすすめ

婚活が上手くいかない
振られてばかり
メンヘラ男性が寄ってくる
付き合えないのは自分が原因
自分に自信がない

 

スポンサーリンク

「彼に尽くしたい」という考え方はなくす

一目惚れした女性

大好きな彼に「尽くしたい」と思うのは当然のこと。

・お金
・時間
・セックス
・日常生活  etc

 

彼と「一緒にいたい」、「もっと好きになってもらいたい」という気持ちが強くなると、母親役になってしまう。母親役に徹している限り、婚活はうまく行きません。なぜなら、男性はあなたに【 母親 】を求めているわけではないからです。全てあなたがやってあげると、彼があなたにやってあげたいスペースもなくなります。

 

女性は母性本能が備わっているので、「尽くすのをやめよう」と思っても簡単にはできないかもしれません。しかし、あなたが少し「尽くす」ことに手を抜けば、彼は自由になり、あなたのため「何かしてあげよう」という気持ちになりやすいのです。「彼に尽くす忙しい女性」から「彼に尽くされる幸せな女性」にシフトしましょう。

 

スポンサーリンク

行き過ぎた「自立心」をなくす

キャリアウーマン

過度の依存もダメですが、行き過ぎた「自立心」のアピールも、実はよくありません。現在の日本は「共働き」時代。一見、女性も自立していた方がモテるイメージがあります。しかし、「一人で何でもできる」オーラを出すと、男性は離れていきます。男性は口では女性の自立を求めているけど、本音、女性に「甘えてもらいたい」「頼ってもたいたい」と思っているからです。

 

周囲を見渡してください。交際は上手くいっている人は、男性の方が忙しく働いていると思いませんか?彼に小さなお願いをすると、彼は頼りにされていると思い、あなたがかわいく守ってあげたいという存在に変わります。「行き過ぎた自立心」から「小さなお願い事ができる女子」にシフトしましょう。

スポンサーリンク

「駆け引き」をなくす

基本的に男性は、単純な生き物です(笑)好きな女性の行動一つで、喜んだり、がっかりしたりします。女性から色々と駆け引きを仕掛ければ、男性の気持ちを操って自分に向けることは可能かもしれません。しかし、この関係は長くは続きません。なぜなら、お互いの信頼関係の構築ができないからです。

https://twitter.com/orchid_marriage/status/1252603695264456708?s=20

 

短期で終わる恋愛なら駆け引きOK!一生の付き合いとなる結婚をしたい相手なら下手な駆け引きNG!喧嘩が長引いたり、何かハプニングが起こった時に、あなたと彼の深い信頼関係が構築されているかどうかが試されます。そこで恋の駆け引きは通用しません。小手先のテクニックより、彼の気持ちや彼がどんな人と結婚を望んでいるのか、本心を掴めるかが大事になってきます。彼の気持ちに寄り添い、共感する思いやり精神が、「深い信頼関係」に繋がっていくのです。彼との「深い信頼関係」が構築できれば、喧嘩が長く続くことはありません。何らかのハプニングが起きたとしても、2人で乗り越える事ができます。「恋の駆け引き」から「深い信頼関係構築」にシフトしましょう。

「過度な依存心」をなくす

彼の機嫌が悪いとあなたは不安になったり、「どうしたんだろう?」と思いますよね。同様にあなたが、イライラしたり、気分が落ち込んだりしていると、彼も確実に影響を受けます。そう。カップルはお互いに依存しているんです。

 

「依存してはいけない、頼ってはいけない」は無理な話!しかし、「彼と別れてしまったら、どうにもならない!」という考えは「過度な依存心」です。彼と喧嘩をすると、仕事、プライベート、友人関係は上手くいかなくなるのは、明らかに依存している証拠です。

 

彼があなたの全てではないことをしっかり理解しておくことが大事。「彼のことが大好きだけど、私は1人の時間も幸せ」ぐらいの余裕があれば、婚活での失敗が必ず減っていきます。「過度な依存心」から「1人の時間も幸せ女子」にシフトしましょう。

「LINEチェック癖」をなくす

大好きな彼のLINEはついつい気になってしまう。自分が送ったLINEの返事がないと、「まだ返事が返ってこない!」「どうして簡単な返事くらいできないの?」と、勝手に不安・焦り・いらだちに変化することありませんか?

しかし、これは相手にとって無茶な話なんです。彼は仕事をして、もちろん他のプライベートもありますから、すべてあなたに関心を向けることは不可能。でもそれは、あなたも同じです。男性にとってLINEは情報伝達(業務連絡)が主な目的。女性のように会話を楽しむ目的で使用しているわけではないことを理解しておく必要があります。

 

男性にとってLINEは会話の手段ではないので、「LINEのレスの速さ=(イコール)彼の愛情の深さ」とはなりません。彼のLINEのレスをゆっくり待てる女性をめざしてください。彼は、自分のことを大事にしているあなたが好きなんです。時間に余裕がある時は、自分磨きの時間に使ってみて!!!「LINEチェック癖」から「待てる余裕女子」にシフトしましょう。

「束縛」をなくす

大好きな彼に自分だけを見てほしいのは同然です。しかし、彼の行動に制限をかけてはいけません。女性はカップルになると、「自分のことが好きなら一緒にいたいと思ってくれるのが当然」と考える人がいますが、男性はそう思っていません。恋愛も結婚も、カップルには「距離感」が重要なのです!

 

男性があなたのことを愛していても、いつも一緒にいたいと思うわけではありません。男性にも1人の時間が必要です。なぜなら男性には1人になってこそ気持ちの整理ができたり、解消できるストレスがあるからです。彼の行動を制限すればするほど彼の気持ちは離れていき、別れに繋がります。

 

「束縛」は、恋愛も結婚もなかなか上手く行かない女性の特徴の1つにあげられます。彼には自由を与えましょう。彼の行動に制限をかけると別れに繋がり、自由を与えればあなたの所に彼は必ず戻ってきます。既婚者や上手くいってるカップルは、お互いの距離感を程よく保っています。どちらかが制限されているわけではありません。

「束縛女子」から「自由を与える女子」にシフトしましょう 。

「何でも話してくれない」をなくす

がっかりした 女性

彼が大事なことを何も話してくれない

と不安になる女性が多いのではないでしょうか。読んでいるあなたもその1人かもしれません。女性は常に自分の気持ちを共有したい生き物なので、何も話してくれない彼に困惑してしまうのです。

しかし、男性はいつも自分の気持ちをオープンに話したいわけではありません。仕事の内容や職場の人間関係など、敢えて共有する必要がないければ、あなたに話さなくてもいいと思っています。そのため、彼が何もあなたに話してくれなかったとしても、あなたを嫌いになったり、信用されていないわけではありません。

男性は女性と違って「何でも話す」生き物ではないので、あなたが不安になる必要は一切ありません。「何でも話してくれないと不安女子」から「沈黙了解女子」にシフトしましょう。

「何でもいい」をなくす

 

今日はどこに行きたい?

どこでもいいよ。

何か食べたいものある?

何でもいいよ

 

カレーはどう?

カレーはそんなに・・・

 

女性は、自分の気持ちを察してほしい動物ですが、男性は察することが苦手な生物なのです。

 

だから、男性にとって出会って間もない女性の「なんでもいい」は、かなりハードルの高い要求であることを知りましょう!これを知らずに繰り返すと男性が離れていきます。「何でもいい」という口癖は卒業してください。彼が聞いてきたことは、ストレートに要求を伝えてみましょう。

 

要求することはワガママなんかじゃないので遠慮することはありません。むしろスムーズに物事が進み、付き合いやすくなります。「何でもいい女子」から「ストレートに要求伝える女子」にシフトすること。

「完璧な自分」をなくす

美人で仕事も家事もパーフェクトな女性をあなたは羨ましいと思ったことはありませんか。実際に美人は、モテるイメージがあるし、それに仕事や家事もできるにこしたことはありません。しかし、男性から見ると、そんな完璧な女性は鑑賞用のダイヤモンドのようなもの。高すぎて手の届かない存在なのです。隙のない女性では、男性の入ってくる余地はありません。

https://twitter.com/orchid_marriage/status/1254245909015040000?s=20

 

あなたが、できないことや苦手なことがみつけたら、「俺が助けてあげなきゃ」と俄然、男性はやる気が出るのです。あなたの周りのカップルに隙だらけの女子にはしっかりした男性がついているのを見ませんか?そう。隙がある女性こそが、男性に尽くされ愛される女性なんですよ。「隙のない女子」から「尽くしたくなる女子」にシフトしましょう。

「彼しかいない」をなくす

恋は盲目。彼を好きになれば好きになるほど、周りが見えなくなり、彼中心の世界で満足してしまう。「彼さえいれば、私は幸せ」という考え方に変化します。しかし、「彼しかいない」と思うと、彼の言動やちょっとした行動あなたは不安になってしまいます。果たしてこれは幸せと言えるのでしょうか?

 

今はオンライン時代です。インターネットの普及によって、マッチングアプリや婚活サイトで簡単に多くの出会いに恵まれる時代なんです。彼と上手くいってなくても、その気になれば簡単に出会いがあります。「彼しかいない」と自分を追い詰める行為は卒業しましょう。

 

出会いはいくらでもある!それくらいの気持ちで、余裕を持っていたほうが上手くいきますよ。「彼しかいない」から「出会いはたくさんある」にシフトしましょう。

 

まとめ

1.「彼に尽くしたい」という考え方はなくす
→「彼に尽くす忙しい女性」から「彼に尽くされる幸せな女性」にシフトする。

 

2.行き過ぎた「自立心」をなくす
→「行き過ぎた自立心」から「小さなお願い事ができる女子」にシフトする。

 

3.「駆け引き」をなくす
→「小悪魔的駆け引き」から「深い信頼関係構築」にシフトする。

 

4.「過度な依存心」をなくす
→「過度な依存心」から「1人の時間も幸せ女子」にシフトする。

 

5.「LINEチェック癖」をなくす
→「LINEチェック癖」から「待てる余裕女子」にシフトする。

 

6.「束縛」をなくす
「束縛女子」から「自由を与える女子」にシフトしてする 。

 

7.「話してくれない」をなくす
「何でも話してくれないと不安女子」から「沈黙了解女子」にシフトする。

 

8.「何でもいい」をなくす
「何でもいい女子」から「ストレートに要求伝える女子」にシフトする。

 

9.「完璧な自分」をなくす
→「隙のない女子」から「尽くしたくなる女子」にシフトする。

10.「彼しかいない」をなくす
→「彼しかいない」から「出会いはたくさんある」にシフトする。

 

どうでしたか?婚活のNGマインドあなたはいくつ当てはまりましたか?全て当てはまらなければ、あなたの婚活はきっとうまく行くハズですよ!もし、当てはまったものがある場合は、1つでも改善すれば、素敵な男性との出会い、結婚はグッと近づきます。頑張っていきましょう。

あなたの婚活を誰よりも応援しています♪

Shoko & ごうちゃん

私たちは夫婦は結婚相談所に入会して結婚しました!

私たち夫婦も結婚相談所を利用して出会い、たった2カ月で結婚しました!成功の秘訣は「自分に合った結婚相談所」を見つけたこと

しかし、結婚相談所は大小合わせて全国で4000社以上存在し、その中から自分にとってベストな相談所を探すのは大変ですよね。

Shoko
こちらでは、私たち夫婦のおすすめする結婚相談所を目的別で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください♪

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事