婚活の成功のカギとは?長引く婚活地獄から抜け出すための7つの解決策をご紹介します!
スポンサーリンク

Shoko
こんにちは!婚活カウンセラーのShoko(@orchid_marriage)です。

ごうちゃん
夫のごうちゃんです。当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

「婚活を頑張っているけどいい出会いがない」

「なかなかマッチングできない(お見合いが組めない)」

「付き合っても関係を深める前に終わってしまう」

 

一生懸命、婚活をしているのに上手くいかないと焦りますよね。

 

しかし、長引く婚活を「早く終わらせたい!」と思えば思うほど、婚活の沼から抜け出すのが難しくなります。

 

 

Shoko

実は私も婚活難民でした。

婚活がうまくいかない時は「とにかく行動すればうまくいく!」と思ってガンガン行動していましたが、まったくダメでしたね。

 

 

うまく行っていない時ほど何も考えずにガムシャラに行動しがち。

 

しかし、そんな時こそ冷静になって、対策や戦略を立てて動くべきなんです。

 

そこで今回は、婚活難民を脱した経験と、現役・婚活カウンセラーとしての知識をもとに、長引く婚活から抜け出すための7つの解決策をご紹介します。

 

ぜひ、あなたの婚活に役立ててみたくださいね♪

スポンサーリンク

長引く婚活から抜け出すための解決策①:結婚する気のない男性と関わらない

バツ印を作る女性

解決策1つ目のは「結婚する気のない男性と関わらない」事です。

 

マッチングアプリや婚活パーティーや合コンは参加するハードルが低く、価格も安いため、

 

  • 結婚する気が全くない
  • 結婚する気はあるがすぐしたいわけではない
  • 恋愛がしたいだけ(彼女が欲しいだけ)
  • 体目的(性行為目的)

 

という男性が結構います。

 

もし、会話の中で「結婚する気がない」ことが分かったら、関わるのを止めましょう。

 

あなたが

「恋愛を楽しみたい」

「すぐ結婚したいわけではない」

「いい相手がいればいつか結婚したい」

 

というのであれば問題ありません。

 

しかし、あなたが「婚活」をしていて、「結婚」を目的としているのであればハッキリ言って時間のムダです。

 

いくら出会った相手が魅力的な男性であったとしても、結婚する意志が無いのであれば、時間のロスでしかありません。

 

出会ってお付き合い・交際までは進めるけど、なかなか「結婚」まで進まないという方は、ここが問題かもしれません。

 

特に女性は交際が進んでからだと、「嫌われたくないな」「今の関係性を壊したくない」と思ってしまいなかなか言い出せない場合があるので、交際前に相手の「意思」を確認するようにしましょう。

 

ごうちゃん
男性は女性ほど結婚に焦らない傾向にあります。そのため、婚活の場で出会ってもプロポーズ・婚約を先延ばしにすることがあり、女性が何かアクションを起こさないと何も変わらず、「キープ」扱いになってしまう場合があります。

 

 

スポンサーリンク

長引く婚活から抜け出すための解決策②:「価値観」という言葉に縛られない

2人の愛し合うカップル

マッチングアプリや結婚相談所のプロフィールに、求める男性のタイプに「価値観が合う人」と書いている人をよく見かけます

 

結論からいうと、プロフィールの項目に「価値観の合う人」と書いている人は即効で削除することをおすすめします。

 

なぜなら「価値観」は「主観的」なものなので、その時の気分や感情によって大きく変わるもので、非常に曖昧なものだからです。

 

分かりやすくするために、あるカップルのお話をします。

 

Aさんは婚活でB君と出会い、結婚しました。

 

Aさんは

  • 仕事をバリバリ頑張る
  • 連絡がマメ
  • 男らしい
  • グイグイ引っ張ってくれる

 

というB君の性格に惹かれていたそうです。

 

しかし、結婚して数年たち、恋愛感情が冷めてくると

 

  • 仕事ばかりで家庭のことを一切見向きもしない
  • いちいち連絡してくるのがうっとおしい
  • 女性の気持ちを全く分かってくれない
  • 自分の意見ばかりで、こちらの意見を全く聞いてくれない

 

と感じるようになって別れを決意しました。

 

B君は、結婚の前後で何も変わっていないはず。

 

変わったのは、相手女性のAさんの「価値観」です。

 

あなたも全く同じような経験が無くても、似たような経験はないでしょうか?

 

「価値観」という言葉に縛られ過ぎると、出会いの幅が狭まるだけです。

 

そこで私たち夫婦は、「価値観」を「合う・合わない」で判断するのではなく、「理解するもの」と考えることをおすすめします。

 

人はそれぞれ価値観の違うものなので、合わない部分があるのは当然のこと。

 

もし、「理解できない」「受け入れられない」「許せない」と思うのであれば、無理に付き合う必要はありませんし、関係を切ってもいいと思います。

 

しかし先ほどもお伝えしたように、その時の状況・感情・気分で価値観は変動します。

 

「今の自分と価値観が違う=合わない=別れる・付き合わない」と決めつけない方がいいでしょう。

 

なぜなら、状況が変わり、あなたの価値観も変わることで、”今”目の前の男性があなたにとって最も相応しい相手になるかもしれないからです。

 

そんな運命の相手となるかもしれない男性を、一時の感情でわざわざ自分から縁を切ってしまうことは非常にもったいないことなんです。

 

ごうちゃん

僕も婚活中は「価値観」というものに、ずいぶん縛られていたなぁと思います。

あまりこだわらず、「自分が楽でいられるか」「素でいられるか」を優先させると、良い人と出会えるようになりました。

 

スポンサーリンク

長引く婚活から抜け出すための解決策③:結婚相手に求める条件を見直す

色々考えこむ女性

3つ目は「結婚相手に求める条件を見直す」です。

 

突然ですが、あなたは今どのような条件を設定して婚活をしていますか?

  • 同年代(±3歳)
  • 医師、弁護士、有名商社勤務、公務員
  • 年収1000万円以上
  • 顔は普通以上(不細工ではない)
  • 洋服がダサくない
  • 普通体型である(デブではない)
  • 身長170cm以上

このように、厳しい条件をたくさん設定していませんか?

 

正直言うとこの条件を全て満たした方を見つけるのはかなり難しいです。

 

なぜなら、そのような独身男性がごく少数だからです。

 

仮にいたとしても、他の女性が殺到して婚活市場から早々にいなくなってしまいます。

 

そこで、一度設定した条件を見直してみましょう。

 

「同年代」は結婚相手に必須の条件でしょうか?

→±5歳くらいに上げると不都合があるか考えてみる

 

「求める年収」は本当に「結婚相手」を想定した物ですか?

→専業主婦希望でなければ、男性のみの年収ではなく、自分の収入を合せた「世帯年収」で考えてみる

 

「男性の職業」は、友人や家族など「他人の価値観」に合わせた物になっていませんか?

→「安定しているから」「高収入だから」「友達の夫がそうだから」など、”なんとなく”で条件に入れていないか考える。

 

欲張って求める条件をたくさん詰め込み過ぎていませんか?

→条件を2-3個に絞ることは出来ないか考えてみる。あとは、会った時の直感に任せてみる。

 

条件は増やせば増やすほど、厳しくすればするほど出会える人数は激減していきます。

 

余計な条件をアレコレ入れたために、本当はあなたにとって最高のパートナーとなるべき相手と出会えるチャンスを逃しているかもしれませんよ。

 

そんな条件の見直しを考えているあなたに、私たち夫婦がおすすめする条件の決め方をお伝えしましょう。

 

婚活が上手くいかない女性の多くは「最高の条件」を「できるだけ多く」に設定していることが多いです。

 

そこを「最低条件」を「できるだけ少なく」設定するのです。

 

条件の数はだいたい3つ程度に絞るとよいでしょう。

 

そうすると、出会える男性の数も質も全く変わってきますよ。

 

ただ、注意点として「誰でもいいから会ってお付き合いしましょう」というわけではないということです。

 

あなたの時間もお金も限られているので、一度会ってみて「生理的に無理だな」「2回目に会いたいと思わないな」と思ったらスッパリ切るようにしましょう。

 

Shoko
私も条件を「世帯年収800万円以上」「都内在住」「1人暮らし」だけで条件を絞ることで、出会える男性の人数が爆発的に増えました。そうすると、出会いの幅も増えて婚活がスムーズに進むようになりました♪

 

 

条件を「減らす」と思うと「妥協している」感じがしますが、「絞る」と思うと「厳選する」感じになり、決して悪い気はしないと思いますよ。

 

 

長引く婚活から抜け出すための解決策④:婚活に疲れたら休憩する

読書をしながら休む女性

4つ目は「婚活に疲れたら休憩する」です。

 

「婚活」は実際にしてみると、予想以上に精神的な負担が非常に大きいものです。

 

「結婚相手」という生涯のパートナーを短期間で選ぶのですから、ストレスはハンパないですよね。

「どうして出会えないか?」

「今付き合っている相手と結婚してもいいのか?」

「まだ活動すればもっといい相手に出会えるのではないか?」

「今はいいけど、結婚した後になって豹変したりしないか?」

 

なんて思うとキリがありません。

 

私たち夫婦も婚活をしているときは大変でした。

 

同じような内容で悩み、考えた時期があるので良く分かります。

 

「婚活鬱」という言葉があるように、長期間思い悩みながら続けていると精神的に追い詰められていくんですよね。

 

しかし、「辛い」「苦しい」「早く婚活を終わらせたい」と思えば思うほど相手は離れて行ってしまいます。

 

それは、不安や心配を抱え込んでいると、以下の様な流れにハマってしまうからです。

 

不安・心配を1人で抱え込む

「誰か側にいて欲しいな」「支えてもらいたいな」という気持ちが強くなる

無意識に相手にすがってしまう、依存してしまう

「重い女」と思われて、逃げられてしまう

ごうちゃん

自分が婚活で出会った女性の多くが結婚に「必死」でした。

言葉には出していないけど、無言の「圧力」を感じるので、この人は「僕と結婚したい」というより、「ただ結婚がしたいんだな」と思ってお断りしました。

 

 

意外かもしれませんが、逆に婚活が上手くいく人の多くは、独身でも生活が充実しています。

 

「1人でも幸せだけど、信頼できるパートナーを作ってもっと充実させたいな」くらいの気持ちでいると、気持ちに余裕が出来て、スムーズに相手が見つかり、その後も交際・婚約と進んでいきます。

 

Shoko
私自身も「さみしいな」「不安だな」と思っていた時よりも、仕事にプライベートに充実していた時の方が良い出会いもあったし、結婚までの流れはスムーズでした♪

 

 

そうはいっても、いきなり「必死になるな!」「焦るな」と言われても難しいですよね。

 

そこで「婚活に疲れたら休憩する」ことが大事なのです。

 

一度、「婚活」「結婚」という言葉から離れて、気持ちの整理をしてみるとよいでしょう。

 

真面目な方は「これは現実逃避なのでは?」とネガティブにとらえるかもしれませんが、これは「逃げ」ではなく、「前向きな撤退」です。

 

そのため、気にしすぎなくてもいいと思いますよ。

 

「疲れるまで」婚活を頑張ってきたのですから、数週間休んだところであなたの価値は下がりません。

 

しかし婚活をいったん離れる際に1つ注意しておきたいポイントがあります。

 

それは「期限を決めて休憩する」ということです。

 

つまり「『今月は』休もう」、「『今週は』婚活を忘れよう」と期限を設けて休憩しましょう。

 

「いつか気が向いたら」「結婚したいなと思ったら」とぼんやりした期限で婚活を離れてしまうと、戻るきっかけをなくしてしまい、いつまでも復帰が出来なくなってしまうからです。

 

Shoko

私も一時期、婚活をお休みしたことがあります。

婚活を忘れて仕事に集中したり、本を読んだり、テレビドラマやアニメをみたり。その時に得た知識や経験が、お見合いで会話のネタになり結果的にプラスに働きました♪

 

 

そんな婚活お休み期間中におすすめの番組は「バチェロレッテ・ジャパン」です♪

 

私もメチャクチャハマりました(笑)

 

男性のストレートな気持ちがよくわかるので、婚活の参考になると思います。

 

 

長引く婚活から抜け出すための解決策⑤:婚活のタイムリミットを決める

タイムリミットを決める砂時計

5つ目の方法は「婚活のタイムリミットを決める」ことです。

 

何歳までに入籍して、何歳までに子どもを産んで、何歳まで仕事するという人生設計を立てましょう。

 

特に女性は若ければ若いほど需要があるため、婚活においては男性の選択肢が増えてとても有利になります。

 

大手結婚相談所 日本結婚相談所連盟(IBJ)のデータによると、女性の成婚しやすさは25~29歳をピークに下降していきます。

 

さらに、40歳を超えると平均値である100%を下回ってしまいます。

 

成婚しやすさ 2019年 IBJ

引用:成婚白書2019年度版(日本結婚相談所連盟 IBJ)

 

そのため、若いうちにどんどん行動して結果を出す必要があります。

 

「これからもっと条件の良い人が出てくるかも?」

「これだけ時間をかけているのだから、もっと良い人と出会いたい」

「今の人は条件は揃ってるけど、なんとなく好きになれない」

 

なんて思って、ズルズル婚活を長引かせてしまうと終わりのない婚活地獄にハマってしまいます。

 

そこで「タイムリミットを決める」ことが重要になってきます。

 

タイムリミットといっても「〇月〇日までに婚約をする!」といった厳格なものでなくても大丈夫です。

 

「半年以内に結婚を目指す」くらいザックリしたものでOK。

 

期限が決まっていると、

1か月目:できるだけ多くの相手と出会う
2か月目:相手を絞る
3か月目:相手を1人に絞って、きちんとお付き合いする
5か月目:結婚について真剣に話をする

と計画的に動けるので、「迷い」は少なくなります。

 

Shoko
私も「タイムリミット」はきちんと決めました。そうすることで、期限から逆算して行動が出来て、「今ご縁がある相手がベストなんだ」と思うことが出来ました。

 

今いる相手が「ちょうどいい」と思うことが大切です。

 

これは「妥協」ではなく、「相手を受け入れること」

 

決断を先延ばしにするほど、時間はどんどん過ぎていき、「あの時、結婚を決めておけば良かった」と後悔してしまいますよ。

 

「タイムリミットを決めて」ベストパートナーと「結婚」を決めて行きましょう。

 

長引く婚活から抜け出すための解決策⑥:婚活に成功した友人やブログの体験談を参考にする

パソコンとほほ笑む女性

6つ目の方法は「婚活に成功した友人やブログの体験談を参考にする」です。

 

現在進行形で婚活している人や婚活に失敗した人・途中で挫折した人のブログではなく、「成功した人の体験談を参考にする」のです。

 

ハッキリ言って「上手くいっていない人・上手く行かなかった人」のブログ・体験談を見ることはおすすめしません。

 

その多くがグチやネガティブな発言、失敗談が多く、やる気が無くなってしまったり、結婚に対して前向きになれなくなってしまう場合があるからです。

 

ごうちゃん
結婚した今だから分かりますが、ネガティブな発言や情報の多くは、思い込みやその人自身に問題がある場合が多いなと感じます。

 

 

逆に結婚をして幸せな人は、本当に幸せになるための「おすそ分け」をしてくれます。

 

またうまく行った人の考え方を知ることが、物事がうまくいく最も近道な方法ですよ。

 

是非、「成功例」をたくさん見て、モチベーションを上げて行きましょう。

 

Shoko
成功例を見たり、実際に聞いてみたりすることはとても大事!結婚や婚活に対するイメージがガラッと変わって、前向きになれると思いますよ。

 

 

参考に、私たち夫婦の成功体験をプロフィールでご紹介しています♪

 

長引く婚活から抜け出すための解決策⑦:結婚相談所を利用する

カウンセリング

7つ目は「結婚相談所を利用する」ことです。

 

「結婚相談所」は最短・最速で「結婚」に導いてくれるツールです

 

結婚相談所のメリットを簡単に挙げると以下の通りです

  • 独身が証明された身元がハッキリした人と出会える
  • 本気で結婚したい人と出会える
  • サポート体制が充実している
  • 条件に合う人を事前に選ぶことができる

 

 

このように、独身の本気で結婚したい相手ばかりいる環境で、最高のサポート体制で活動をするので、非常に効率的に婚活をすることができます。

 

さらにあらかじめ自分の条件に合った相手を選んでお見合いをしているので

  • 結婚の意思をいちいち確認しなくていい
  • 年収や職業・家庭環境など質問しにくいことを聞かなくて済む
  • 交際してみて「こんなはずじゃなかった」というミスマッチが起こりにくい
  • 別れを選んで一からやり直すというリスクも少ない

など、うれしい点もあります。

 

また、婚活が上手くいかなくて悩んだり、相手選びに迷ったり、様々な壁に当たったときはいつでも担当の仲人・カウンセラーが寄り添ってくれるのでとても心強いのもありがたいですよね。

 

私たち夫婦も結婚相談所に入会してこの恩恵を受け、たった2ヵ月で出会い結婚することができました。

 

そのため、本気で結婚を考えている人には、今回ご紹介した他のどの方法よりもまず、結婚相談所に入会することを断然おすすめします。

 

確かに、「結婚相談所」はアプリや婚活パーティーなどに比べて

  • 価格が高い
  • 審査が厳しい
  • 書類を準備する手間がかかる

など、入会するのにハードルが高いイメージがありますが、真剣に結婚を考えている人同士が出会える、これ以上ないツールなのです。

 

逆に、高額な費用を支払い、厳しい審査をパスして、手間のかかる準備をしてまで入会した人の方が結婚に対して本気で真摯に向き合っていると思いませんか?

 

 

まとめ

今回お伝えした、長引く婚活から抜け出すための解決策は、私たちの過去の婚活経験と、現在婚活カウンセラーとして活動している経験をもとに提案させて頂きました。

 

早く抜け出したいからといって、すべてを一気に実行する必要はありません。

 

自分に出来そうなものを1つでも実行することで、行き詰っていた婚活が動き出していくハズです。

 

私たち夫婦の考える、婚活の成功のカギは「考えることを止めず、行動を変えていくこと」

 

上手くいっていないのに同じ行動を繰り返しても行き詰るし、考えること・行動を止めてしまうと何も変わりません。

 

一人で解決することが難しければ、友人や知人を頼ったり、プロのサービスを受けるなどしても良いでしょう。

 

あなたの婚活を誰よりも応援しています♪

 

Shoko & ごうちゃん

 

 

もしかしたら、婚活がうまくいかない女性の”ありえない”特徴にハマっているかもしれません。

 

婚活が長引く原因をチェックすることは、婚活地獄を抜け出す近道になるはず!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事