婚活でやってはいけない考え方とは? ~5つの回避方法をご紹介~

婚活をしていると色々な感情が出てくると思います。「好き」「嫌い」「焦り」「怒り」「悲しみ」など様々あると思いますが、婚活で一番避けるべき考え方は「嫌われたくない」です。婚活をしているのですから、好きな相手や気になる相手から「嫌われたくない」と思うのは当然のことですよね。しかし、この考え方が婚活の進みを悪くしてしまうのです。

 

「嫌われたくない!」と思う原因は?

焦り、悩みで頭を抱える女性

それではなぜ、人は「嫌われたくない」と考えてしまうのでしょうか?この最大の原因は、過去のトラウマです。その恐怖が脳裏に焼き付いていて、対人関係が発生すると、ほとんどの人が「嫌われたくない」と考えてしまうのです。

 

あなたは過去にこんな経験ありませんでしたか?

  • 学生の時にいじめられたことがある
  • 職場に人間関係が上手くいかない・苦手な人がいる
  • 大好きだった人から振られた
  • 告白しても振られてばかりで気まずくなった
  • 信頼している人から裏切られた

 

誰もが一度経験していることだと思います!この考え方を持っているのは、「あなた」だけではありませんよ。大丈夫!わたしも「嫌われたくない」はよく考えていますから(^^♪

 

ではどうしたら、「嫌われたくない」を取り払えばよいのでしょうか?今回は婚活における「嫌われたくない」の考え方を避ける5つの回避方法をお伝えしていきます。

その1:「すみません」→「ありがとう」に変える

ありがとう サンキュー

嫌われたくないと思う人ほど、自分に自信がなく、相手からやってもらったことにたいして「ありがとう」ではなく「すみません」と頭を下げる人がいます。でもこれは、暗い性格に思われ、婚活ではあまりいい印象を受けません。

 

相手から親切を頂いたときは「ありがとう」と笑顔でお伝えすること。あなたの印象はもちろんUPします。要は、頭をぺこぺこ人より、「ありがとう」と笑顔でお伝えする人のほうが、一緒にいて、ポジティブな人になりますよね。相手もまた親切にしてあげようと考えるはずです!!!

 

その2:すべての人に好かれようと思わない

バツ印を作る女性

当たり前のことですが、すべて人好かれるのは不可能です!意外ですが多くの人が万人から好かれたいと思っています。これを割り切る心持ちはとても大事です。どんなに美人でも、どんなにかわいくても、どんなに性格が良くても、すべての人から好かれることはでいません。

 

むしろ開き直って「嫌われてもいい」くらいの気持ちでいいのです。そう考えたほうが、合わない人に気を遣わなくて済みますし、自分らしく生きていけます。婚活では、相手にすべて合わせる必要なんかありません。自分の意思をしっかり持って、伝えていくことの方が大事です。

 

その3:他人と比較することをやめる

比較して悩む女性

「人は人。自分は自分。」の考え方が大事!!!お見合いして、交際に繋がらなかった場合は、「嫌われた」のではなく、「合わなかった。興味がない」だけです。心配しなくても大丈夫!むしろ合わない人とデートしても楽しくないし、時間のムダです。「良かった」ぐらいの軽い気持ちでいいんです。

 

モテている友人や婚活がうまく行っている他人を見るとつい自分と比較してしまい、とてもネガティブな気持ちになる人が多いです。婚活では別に人と比較してあなたのプラスに働く事はありません。婚活するなら比較するのではなく、相手の良いところだけ「パクる」ようにしましょう。もともと自分と友人が持っているものは違うと割り切ってしまえば、比較しなくなり、ストレスから解放されて、より自分らしさが出てきます。自分らしく生き生きしているあなたは相手から好印象を受けやすくなります。

その4:イメチェンをする

髪型を変えてイメージチェンジする女性

「自分磨き」は内面だけでなく、手っ取り早く見た目から変えるのもアリです。髪型や服装のイメチェンするだけで、今までの印象がガラリと変わります。すると、自分の性格も多少変わっても周囲からも認められやすくなります。だんだん自信がついて、外見ダじゃなく、内面も自信に満ちあふれて、婚活が面白いほどうまく進んでいきますよ。

その5:読書をする

読書をしてアイディアがでる

「嫌われたくない」という気持ちをコントールするには、読書をすることも有効です。本を読むことで、自分の中になかった、様々な考え方を頭にインプットすることができます。1つの悩み事に対して複数の考え方でアプローチすることにより、解釈が変わり、メンタルのコントロールが以前より容易にできるようになります。メンタルが安定すると婚活はスムーズに交際や結婚まで繋がることが多いです。

婚活に大事なことは「決断力」や「行動力」です。それを支えるのはメンタルなので、様々な考え方・問題の解決方法を知っておくと良いでしょう。

 

細かいことを気にしなくなると、楽に生きることができます。私のおススメの書籍は、神崎メリさんや岸見一郎・古賀史健「嫌われる勇気」などですね。最近では、電子書籍やオーディオブックなど様々なコンテンツが販売されているので、本を持ち歩く習慣がない人、本を読む習慣がない人にもおすすめです。

 

 

まとめ

  • その1:「すみません」→「ありがとう」に変える
  • その2:すべての人に好かれようと思わない
  • その3:他人と比較することをやめる
  • その4:イメチェンをしてみる
  • その5:読書をする

 

今回挙げた回避方法はすぐ実行できるものを挙げてみました。いきなり全て実行することは難しいと思いますが、1つでもやってみると今後の流れが変わってきますよ。婚活をする上で「嫌われたくない」と考えることはとても無駄な時間なんです。むしろ「 自分を大切にしている」「 思っていることをハッキリ言える」「自分が好き」ぐらい自身のことをハッキリ主張した方がモテるのです。

自己主張することは「わがまま」でも「自分勝手」でもありません。真面目な人ほど自己主張をネガティブに考えてしまいやすいので注意しましょう。

また、「この人は無いな」「楽しくないな」「居心地が良くないな」と思った人は「縁のない人」です。そう思ったらすぐお断りしましょう。自分にとって「 居心地のいい」「 自分が出せる」 「一緒にいて楽しい」と思える人を見つけることが結婚の近道ですよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事