実体験から語ります!お見合いでこんな相手を選んではダメ!OKしてはいけない男性の特徴3選

Shoko
こんにちは!婚活カウンセラーのShoko(@orchid_marriage)です。

ごうちゃん
夫のごうちゃんです。当サイトをご覧いただきありがとうございます。

 

そのため、「こんな相手どうなんだろう?」「自分に合っているのか?」と戸惑ってしまう場合もあるかと思います。

 

私も婚活する以前から様々な男性と出会ってきました。

 

日頃、職場やプライベートで出会うような相手であれば様々な面をみることができるので、相手の良いところ・悪いところをじっくり見ることができます。

 

しかしお見合いでは、出会って ”たった数時間で” 相手を判断していかなければなりません。

 

そんな時、「これだ!」という判断基準があれば問題ありませんが、特に婚活を始めたばかりの時期には難しいでしょう。

 

今回は私の実体験をもとに「お見合いでこんな相手を選んではダメ!」という男性の特徴をご紹介していきたいと思います。

 

Shoko
これは男性を判断するときだけでなく、女性にも当てはまることなので自分もそのような点がないかチェックしてみることをおすすめします。

 

 

あなたの婚活の参考にしていただければと思います。

 

1.お見合いで選んではいけない男性の特徴3選

特徴①:上から目線な態度

上から目線な男性

まず1つ目は、「上から目線態度」であること。

 

  • いきなりタメ口
  • 「お前」呼ばわり
  • 馴れ馴れしい態度
  • 求めていないのに、やたらアドバイスをしたがる
  • 常に自分の話をしたがる
  • こちらの話題に「でも」「だって」を挟んでくる
  • こちらの話をほとんど聞いていない(聞く気がない)
  • 店員への態度が高圧的

など

一見すると、”男っぽい”、”ワイルド”という印象があるかもしれません。

 

しかし、どんなに男らしいと感じても、あなたを見下すような相手は結婚相手に相応しくないと思うんですよね。

どんなにあなたが「男らしい」男性を求めていたとしても、「リードされること」と「見下すこと」は全く違います。

 

世間一般のイメージでは、「上から目線な男性」はイケメン・高年収・高学歴などハイスペックで異性からモテモテの、自分にとても自信のある人って感じがしますよね。

 

そのため、

「私は医者や弁護士とか入ステータスな人を条件にしていないから大丈夫」
「年収は平均を望んでいるから問題ない」
「容姿はイケメンじゃなくて、普通の人を望んでいるから気にしなくていいのでは?」

と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、これは高年収・ハイスペックな男性に限った話ではありません。

 

職業、年収、容姿に関わらず、このように「上から目線な男性」は存在します。

 

少しでもお見合いでそのような態度を感じたら、避けた方がよいでしょう。

 

Shoko
お見合いの時は緊張しているので判断が難しいですが、終わった後、最初に挙げた態度が無かったか振り返ってみましょう。

 

特徴②:生理的に無理

不潔な男性

  • 顔が無理
  • 話し方が無理
  • 臭いが無理
  • 性格が無理

など、理由は分からないけど「生理的に無理!」という相手は誰しも必ず存在します。

 

その場合はどんなに条件が良くてもお断りすることをおすすめします。

 

「いい人なのに大した理由なしで断るのは申し訳ないな」
「こんなに良い条件なのにもったいないかも」
「付き合ったら変わるかも」

 

と思うかもしれませんが、頭では分かっていても”本能”で「無理」と判断しているのですから、交際が進むにつれて、だんだん我慢ができなくなってしまいます。

 

Shoko
婚活は時間が命!

 

ズルズル長引けば長引くほど、精神的にも体力的にも消耗するので無駄な時間を過ごすことは実にもったいないことです。

 

そのため、「無理だな」と直感で思った場合はその判断を信じて断りましょう。

 

相手も理由が分からずスッキリしないかもしれませんが、お互いのためだと思ってハッキリ伝えることが大事です。

 

特徴③:ネガティブな発言が多い

ネガティブな男性 落ち込む男性

  • 職場や社会への不平・不満が多い
  • 友人・同僚・家族のグチや悪口を言う
  • 自虐ネタばかり
  • 「でも」「だって」「どうせ」「私なんか…」が口癖

 

このようにネガティブな発言が多い人には気を付けましょう。

 

人の発言は、その人の思考に繋がっています。

 

結婚後は様々な問題や壁を2人で乗り越えていかなければなりませんし、新たなチャレンジも必要となってきます。

 

それなのに人生のパートナーがネガティブ発言ばかりしていたらどうでしょうか?

 

とてもじゃないですが、人生の苦難を乗り越えられる気がしませんよね。

 

Shoko
ネガティブ発言が必ずしも悪いわけではありませんが、ネガティブ思考が強すぎることは考えものです。

2.まとめ

このようにお見合いで選んではいけない男性の特徴をお伝えしてきました。

婚活女性
こんな相手選ぶわけないじゃん!

 

と思うかもしれません。

 

しかし、客観的にみると明らかにダメな相手と分かっていても、自分ごとになってしまうと分からなくなるもの。

 

実際私も恋愛や婚活をしていてそのような経験がありました。

 

Shoko
相手との関係性が終わった後に「なんであんな相手を選んでしまったんだろう」と後悔したものです(泣)

 

まず迷ったら「突っ走るのではなく、一度立ち止まって見る」ということが大事です。

 

「結婚は”勢い”が大事」でもありますが、「勢い任せ」「焦り」で決めることはおすすめできません。

 

どうして自分はこの相手を選ぼうとしているのか、この相手と結婚したらどんな生活になるんだろうか?をきちんと整理して納得のいく答えを持ってから関係を深めていきましょう。

 

その先にはきっと素敵な相手との結婚が待っているハズ!

 

あなたの婚活を誰よりも応援しています。

 

Shoko&ごうちゃん

 

私たちは夫婦は結婚相談所に入会して結婚しました!

私たち夫婦も結婚相談所を利用して出会い、たった2カ月で結婚しました!成功の秘訣は「自分に合った結婚相談所」を見つけたこと

しかし、結婚相談所は大小合わせて全国で4000社以上存在し、その中から自分にとってベストな相談所を探すのは大変ですよね。

Shoko
こちらでは、私たち夫婦のおすすめする結婚相談所を目的別で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください♪

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事