結婚相談所で真剣交際中のキスってあり?キスをする意味を解説

今回は、「結婚相談所で真剣交際中のキスってあり?キスをする意味について解説」をご紹介したいと思います。

 

結婚相談所でのキスは成婚退会するまで基本的には禁じられています。

 

しかし、真剣交際は結婚を前提にしたお付き合いする期間であり、相談所でも真剣交際中にキスをしているカップルは実際います。

 

私の結婚相談所でも成婚退会後に真剣交際中にキスをしたことをお話して下さるケースがございます。

 

正直、2人の同意があれば、真剣交際中のキスは問題ないかと考えています。

 

しかしながら恋愛に不慣れな女性の場合、キスに関してもどのようにすれば良いのか頭で考え悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

 

ここでは真剣交際中のキスについて、心構えや準備やキスの仕方について解説します。

 

誰でもキスをするのはドキドキするものですが、2人の関係がますます発展するために重要な行為と言えます。

 

せっかくの機会を無駄にしないように、キスについて学び楽しく真剣交際ができることで結婚に繋がることを覚えておきましょう。

真剣交際中にキスをする意味

カップルがキスを帽子で隠している

そもそも恋人たちはなぜキスをするのでしょうか。人を好きになると、相手に触れたいと思います。

 

さりげなく手をつないだり腕を組んだりすることから始まり、お互いの好意を確かめ合います。好きという気持ちが高まると、手や腕に触れるだけでなくキスをしたいと思うようになります。

 

 

キスをすることで、相手の存在や好きという気持ちを確かめ合います。

 

そして、相手との関係や絆を深めるためにも、キスすることは重要な意味を持っているのです。

 

ここでしっかり学んでおくべきことは、キスをする意味は男女によって多少異なる点です。

 

男性にとってのキスは確かに愛情表現の1つです。さらに多くの男性は、場のムードを高める手段としてキスします。

 

たとえば男性から髪の毛にキスされた場合は、恋しいと思われていることが多いです。

 

おでこにキスは、可愛らしさや愛おしさが隠れています。耳にキスされるのは、もっと深い関係になりたいという気持ちの表れです。

 

一方女性にとっては、キスすることで言葉にできない気持ちを伝えることが多いでしょう。

 

もちろん「好き」という気持ちを伝えるためにキスをしますが、それ以外にも寂しくて構ってほしいときや甘えたいとき、仲直りのキスなどもあるでしょう。

 

恋愛経験が豊富な女性の場合は、男性を自分から誘惑する意味でのキスもあります。

真剣交際中にキスで失敗しないための心得

ピクニックでキスをしようとしているカップル

あまりキスの経験のない女性の場合、デートでキスをするだけでも命がけのようなドキドキ感があるはずです。

 

そのためにカチカチに緊張してしまう人もいるのではないでしょうか。

 

真剣交際になると、キスをするシチュエーションがいつ訪れるかわかりません。

 

キスされる雰囲気にいつなってもおかしくないように準備しておきたいものです。

 

突然のキスに戸惑わずスムーズに2人の関係が発展するように、まず心がけたいのがリップケアです。

 

カサカサに荒れた唇では男性もがっかりしてしまうでしょう。保湿効果の高いリップクリームを持参して、常にぷるぷるの唇にしておくことが大切です。

婚活おすすめのリップクリープ(香り好き)

さらに食後はマウスウオッシュや歯磨きをして、口臭予防もしておきたいものです。

 

ハーブ系の飴を舐めるのも、口臭対策につながります。

持ち運び可能なマウスウォッシュ

リップカラーはあまり濃い色ではなく、ナチュラルなサーモンピンクなどがオススメです。

 

少しグロスを塗るなどして、健康的で潤いのあるリップをキープしましょう。

 

自分のリップに自信が持てるだけで、キスに集中できて良い関係性を築けるはずです。

婚活におすすめのサーモンピンクリップカラー

真剣交際中にキスされそうになったとき

彼にキスされそうになったら、どうすれば良いのでしょうか。

 

真剣交際中のデートの時、キスする雰囲気になったとき、まずは自分の気持ちに素直になりましょう。

 

彼のことが大好きであれば、自然と彼に身を任せれば良いのです。

 

誠実できちんと彼女のことを考えてくれている男性であれば、キスするときは場所も考えてくれています。

 

静かな海辺や、ドライブ中の景色の良いスポットなどでキスしてくることが多いはずです。

 

キスをした後は、彼の顔を見て笑顔をみせてあげてください。

 

彼もあなたの笑顔をみれば、とても安心します。

 

真剣交際の期間は3~4カ月なので、結婚についての深い話もできますし、キスをすることで、相手への信頼や安心感、一緒に家族として受け入れられるかを想像するようになり、早い段階で成婚に近づくことができます。

 

真剣交際中のキスをお断りする時ですが、理由もなく彼とのキスが嫌な場合は、真剣交際は終了することをおすすめします。

 

キスもできない相手とは結婚は難しいと考えてください。

 

結婚するまではキスはしたくないと思うようであれば、彼にはハッキリ思いを伝えましょう。

 

彼が誠実であなたを好きであれば、きっと思いは届くはずです。

真剣交際中に女性からのキスはあり?

男性にキスをしている女性

真剣交際中に女性からキスをするこはありだと思いますが、ガツガツする交際は男性が離れていく可能性があるので、ほっぺのキスまでをおすすめします。

 

もちろん、男性からのキスを待つのも問題ありませんが、恋愛豊富な女性はとてもスキンシップが上手で、結婚相談所では人気の女性とです。

 

そういった女性は、ほっぺにキスをして男性とスキンシップをとっていることがあります。

 

ほっぺにキスをすることで、男性側も自分に好意を持ってくれていることがわかり、真剣交際が盛り上がることは間違いありません。

まとめ

この記事のまとめ

真剣交際中にキスをする意味→男性:愛情表現の1つ。女性:言葉にできない気持ちを伝える手段。
真剣交際中にキスで失敗しないための心得→普段から唇ケアと口臭ケアをきちんとしておきましょう。
真剣交際中にキスされそうになったとき→素直な気持ちでキスをすること。
真剣交際中に女性からのキスはあり?→女性からのキスはほっぺにキスする程度がよい。

キスという行為は非常に奥が深く、男女のコミュニケーションに欠かせない行為であることがご理解いただけましたか?

 

基本的に結婚相談所では成婚退会するまでキスをする行為は禁じられていますが、お互いの同意のもとであれば、真剣交際中のキスはありだと考えています。

 

何度も言いますが、真剣交際の期間は3~4か月で、デートを重ねながら結婚についての話し合いをする必要があります。

 

真剣な話し合いになるので、お互いのリラックスできる空間を作るのにスキンシップとしてキスをする行為はとても大切なことだと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事